せんべいサブレ

「しかないせんべい」の新たなる挑戦から生まれたサブレ。
 早くもグルメ通の中では大好評。じわじわとそのおいしさが浸透している商品です。

 津軽せんべいといえば、和風レトロな感じですが、弘前は意外と洋館も多いハイカラな町です。
ある時、ふと出かけたフランス・パリの街角で、サブレが焼かれているのを見ました。

そうだ!サブレにして、焼き込んでみよう!

「おせんべい屋」が作ったサブレは、こうして生まれました。 津軽地方に昔から伝わる津軽煎餅。
香ばしい香りとサクサクの食感。何か懐かしい風味が 口いっぱいに広がります。
「昔どこかで食べたことがあるような・・・」
そんなことを思いながら、また一枚、 是非お召し上がりください。

オンラインショップはこちら

 


津軽煎餅の焼成
先代からの伝統の菓子、津軽煎餅を香ばしく焼き上げます。

こわれ作り
焼き上げた煎餅を一度粉々にくだき、津軽煎餅ならではの食感を作ります。

生地→成型
砕いた煎餅とサブレ生地を合わせ、一枚一枚成型します。

焼成
最後に香ばしく焼き上げ、完成します。

オンラインショップはこちら